ファッション感覚

WHO(World Health Organization)は、人体に有害な紫外線A波の極度の浴び過ぎが皮ふに健康障害を誘引する可能性が高いとして、19歳未満の男女がファッション感覚で肌を黒くする日サロを利用する行為の禁止を世界中に提起しています。
アルコールを分解する肝臓に中性脂肪(中性脂質)や食物由来コレステロールが溜まった状態の脂肪肝(fatty liver)は、糖尿病を始めとしたありとあらゆる病を起こす恐れがあるのです。
常在細菌の一つであるブドウ球菌(staphylococcus…coccusはラテン語で「粒」の意)は紫に染色されるグラム陽性球菌で、毒力が極めて強烈な黄色ブドウ球菌(オウショクブドウキュウキン、staphylococcus aureus)と毒力が強くはないコアグラーゼ陰性ブドウ球菌(coagulase-negative staphylococci)の2種に分けられます。
基礎代謝量というものは睡眠中ではない覚醒状態で命を保つ(鼓動、口からの呼吸、腎機能、体温や筋肉の緊張の保持等)ために必ず要る理論上のミニマムなエネルギー消費量のことを指しています。
アメリカやヨーロッパ各国では、新しく開発された薬の特許が満了してから30日後、市場の約8割が後発医薬品に取って代わる医薬品もある位、ジェネリック医薬品(Generic drug、後発医薬品)は世界各国に採用されているのです。
一見すると「ストレス」は、「溜めないようにするもの」「除外しなければいけない」と敬遠しがちですが、実のところ、私たちヒトは大なり小なりのストレスを経験するからこそ、活動していくことが可能になっています。
環状紅斑とは何かというと環状、所謂円い形状をした真っ赤な発疹や鱗屑(りんせつ)など、皮ふ疾患の総合的な名前ですが、その原因はあまりにも多種多様だということができます。
筋緊張性頭痛はデスクワークなどでの肩こりや首筋の凝りが因子の患者数が多い頭痛で、「ギューっと締め付けられるような強烈な痛み」「重くてたまらない酷い痛さ」と言い表されます。
亜鉛は、DNA(Deoxyribo Nucleic Acid)やタンパク質を合成させるために欠かせない特殊な酵素や、細胞・組織の生まれ変わりに関係している酵素など、200種類以上もある酵素の構築要素として絶対に欠かせないミネラル分なのです。
音楽会の開催される施設や踊るためのクラブハウスなどに置かれているとても大きなスピーカーの真横で大きな音を浴び続けて耳が聞こえにくくなることを「急性音響性難聴(きゅうせいおんきょうせいなんちょう)」と呼んでいます。
「肝機能の悪化」は、血液検査項目のAST(GOT)やALT(GPT)、γ-グルタミルトランスペプチダーゼ等3種類の値によって確認することができますが、ここ数年肝機能が悪くなっている人が明らかに増加傾向にあるそうです。
今、若年層で感染症のひとつである結核に抗える免疫(抵抗力)の無い人々が増えたことや、受診が遅れることが要因の集団感染(アウトブレイク)・院内感染が増えていると言われています。
内臓脂肪の多い肥満が確認された上で、油脂の過剰摂取などによる「脂質過多(ししつかた)」、塩分の摂りすぎなどによる「高血圧(こうけつあつ)」、高血糖のうち2項目以上に該当するような様子のことを、内臓脂肪症候群、またの名を「死の四重奏」と称しています。
脳内の5-HT(セロトニン)神経は、自律神経の調節や痛みの制御、様々な器官の覚醒などを操作していて、単極性気分障害(大うつ病)の患者ではその働きが鈍いことが明らかになっているのだ。
平成17年2月以後新たに特保(特定保健用食品)のパッケージには「食生活は主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを」の注意喚起の日本語の文章を表記すること義務化している。