スカンクワークス

月曜日にスカンクワークスのライブに行って来ました。

なんか最初から最後まで ぶっとばした気がします。

スカンクワークスのツアーファイナルという事で 他のバンドも スカンクワークスの為に ステージを温め続けていました。

やたら頭を振り回して、翌日 死にました。

最後にロビン氏がなげた スティックを拾いまして、 俺は 次に結婚出来るみたいです。
本当に どんな ライブだったか覚えていない位 暴れました。

まあ、昔程は暴れませんでしたが…。

また 機会があったら 見に行きたいです。

最近はヒットチャートに ロックが入りづらくなりましたし、CDの売り上げも下がっているみたいです。

こういう時代だから、ロックが必要だし、流行らないといけません。

彼等には もっと デカイ ステージに立って貰って、世の中を元気にして貰いたいです。
文庫を中心とした棚です。

まずはライトノベルからです。

押井守監督の イノセンスの小説版、カップヌードルのCMでお馴染み FREEDOMの小説があります。

その横には アリソンとリリアシリーズ、銀河英雄伝説と魔法の王国売ります があります。

魔法の王国売ります は、中学生の頃 聞いてたラジオドラマの原作です。

ブレイク前の佐々木蔵之助が悪の魔術士を演じていたりしました。