知らない人はいない

彼は、40代で、ダイエーの幹部として、M&Aの陣頭指揮を執った人です。
この方の上司は、藤本さん(故人)といって、ダイエーで専務をしたあと は、

CSKの大川さんにスカウトされて、CSKの副社長になった有名人です。藤本さんの存命中は彼はずっと同行しました。55歳以上のM&A通のプロなら 藤本さんの名前を知らない人はいないでしょう。彼は その藤本さんの右腕だった人なのです。
やがて、藤本さんが亡くなると、彼は 何と60歳にして、米国公認会計士と米国弁護士の資格を独学で短期間で取得、海外M&Aを企画し、当時、一世の風靡した国際会計士事務所と連携しょうとします。 私が彼とお会いしたのは、私がその有名な会計士の部下として、M&Aチームのリーダーをしていた時です。彼が私の相棒として、席を横に並べたことから始まります。
その後、すでに10年以上になります。その後、我々は各々、別々の組織に移りましたが、互いの縁が切れることはなく、お付き合いは現在に至ります。