スカウトされて活躍

久しぶりに 15年前からのお付き合いのあるある畏友からの電話でした。彼と私は、15年前、あるアメリカ資本の国際的に有名な人材紹介会社で、机を並べた間柄です。

彼は、私よりも10歳上。秀才中の秀才で、東大に現役で合格、その後、某都銀に入行し、国際畑のエリートとして活躍、浮気調査 広島シカゴ大学のMBAを取得、世界有数の外資系名門銀行にスカウトされて活躍、縁があって、米系人材紹介会社に転職して、会長の右腕として活躍していました。 そこへ 会長の側近が私の恩人という縁で、身分的には彼の部下として、私が入社しました。最初から、権力抗争絡みの入社で、「ここまでやるか?」というくらいの権謀術数の世界が始まりました。 縁とは不思議なもので、本来、彼の政敵が、彼の対抗馬として、私を入社させたのに、その後、彼と私は、「生涯の友人」になってしまいます。 彼の高校の同級生には有名人が多く、名古屋市長の河村たかし氏と彼は友人。また、シカゴ大学のMBAの同期には、前日銀総裁の白川総裁もいます。